読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yoshida's blog

京都で税理士をしている吉田貢のブログです。

仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか

身内に不幸がありしばらく実家の方へ帰っていました。
そのため約10日間ほど何もしない生活が続いたのですが、体重を帰ってきてから量ったら1.5キロほど増えていました。この1.5キロを減らすのに今までかけた労力を思うとちょっとがっかりです。
昨年の4月からダイエットとジム通いを始めてやっと今のような体型になったのですが、結論的には普通に生活したら以前のような体型になるのにそう時間は要らないということですね。
自分自身では筋トレが今マイブームなのですが、某有名ブログでこの本の書評を読んで購入しました。

仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか (幻冬舎新書)

仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか (幻冬舎新書)

別に自分自身が仕事ができるとは思っていないのですが、最近成功しているビジネスマンでトレーニングをする人が増えているようです。
この本は筋トレの具体的な手法などは一切出てこず、筋トレすることによる効果を主題とした本です。
著者はパーソナルフィットネストレーナーで「仕事ができる人は、トレーニングをやっても優秀である」という持論をもっています。それはトレーニングにおける成果を上げるための方法論が

  • トレーニングの目的を明確にする

   ↓

  • 有効で現実的な目標を、期限と数値で設定する

   ↓

  • 目的達成のためになすべきことを具体的な行動に落とし込む

   ↓

  • 行動を継続するための仕組みをつくる

   ↓

  • 実行する


であり、この方法論がビジネスを成功させるための方法論とよく似ていると述べています。その他にもトレーニングのすることによるビジネスへの好影響を数多く述べている本です。
私は今までは自己流で筋トレをして来たのですが、かなり無駄なこともしていると思います。時間を無駄にしないためにもこれからはパーソナルトレーナーの指導を受けてみようと思います。