読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yoshida's blog

京都で税理士をしている吉田貢のブログです。

スバルの迷走

先日、スバルから新しい車が発売されました。

富士重工業は13日、コンパクトカー「DEX(デックス)」を発売した。同社では、4月にトヨタ自動車ダイハツ工業と、開発や生産における協力関係を発表しており、DEXはその一貫としてダイハツ工業よりOEM供給を受けるもの。エンジンは1.3L、トランスミッションは4速ATで、駆動方式はFFと 4WDが用意される。価格は143万8,500円〜188万7,900円。

「DEX」は、トヨタ自動車ダイハツ工業との協力により、ダイハツ工業によって生産されるモデルで、その外観からトヨタ「bB」、ダイハツ「Coo」と同じプラットフォームと思われる。なお、エンジンは可変バルブタイミング機構付き1.3L直列4気筒DOHC16バルブエンジンのみで、bBやCooでラインアップされる1.5Lモデルは用意されない。

スバルが実質的にトヨタの傘下に入って最初の仕事がこれですか???スバルの経営陣ってほんとKYですよね。
どうせOEMで車を売るならもっと売れ筋の車を提供してもらえばいいのに、こんな車を長年のスバルユーザーが購入するわけありません。
まあエビちゃんをCMで使うようですのでメインターゲットは女性なんでしょうけど、まあ売れないでしょう(断言)

もともとスバルユーザーはアンチトヨタというかトヨタ的な車が嫌いな人が多いのですが、そのスバルがトヨタ(ダイハツ)のOEMの車を販売するなんてたちの悪いブラックジョークのようです。

軽自動車の生産中止に始まって、もう完全にスバルは迷走状態ですね。
来年フルモデルチェンジを迎えるレガシィがたいした事なかったら、私はスバルユーザーをやめようと思います。