読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yoshida's blog

京都で税理士をしている吉田貢のブログです。

成功する税理士オフィス開業&運営バイブル

私が独立した頃はこの手の本はあまりなかったのですが、ここのところこういった税理士事務所の経営に関する本が増えていると思います。

成功する「税理士オフィス」開業&運営バイブル

成功する「税理士オフィス」開業&運営バイブル


この本を手に取る読者はこの本の題名である「開業」にひかれた「独立をしたいと思っている勤務税理士」もしくは「税理士志望者」でしょうか?

ただこの本は開業に関して書かれている部分は思ったより多くありません。開業に関しての本なら実際に開業した税理士が書いた以下の本がお勧めです。


税理士絶対成功の開業術・営業術

税理士絶対成功の開業術・営業術

  • 作者: 山本憲明
  • 出版社/メーカー: インデックスコミュニケーションズ
  • 発売日: 2007/05/19
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 8人 クリック: 40回
  • この商品を含むブログ (3件) を見る

税理士で笑いがとまらない開業ノウハウ―顧問先ゼロからスタートして成功するための法則

税理士で笑いがとまらない開業ノウハウ―顧問先ゼロからスタートして成功するための法則


この本では、事務所としての戦略やマーケティングについて大部分を割いていますが、開業したての税理士にはなかなか取り組めない話が大部分です。
そもそも開業したての税理士は、まず自分がちゃんと生活が出来るだけの顧問先を獲得するのが優先順位としては1番重要です。そのため事務所の戦略がどうだこうだと言っている暇はありません。ひたすら必死に地味な営業&実務をする必要があります。
この本の内容を実践しようと思う気持ちになるには、自分自身に金銭的・時間的な余裕が必要で、なかなか取り組めないと思います。おそらく取り組めるようになるまでは開業して1年から2・3年位かかるでしょう。

また現在税理士事務所を経営している人間が読むと、内容自体が若干ありきたりでまた抽象的過ぎると思います。
例えばHPの大事さを強調しているのですが、実際この本を読んだだけでは効果のあるHPはつくれないと思います。
ただしありきたりといっても、この本の内容を実践出来ている税理士は少ないと思います。
私が以前から言っていますが、「わかっているのに出来ない。(やらない)それが税理士業界」ですので、もう少し具体的な書き方をしないとこの本を読んで実践までは到らないでしょうね。
従ってこの本は開業しようとする税理士にはハードルが高く、会計事務所を経営している税理士が読むと物取りないという中途半端な本になってしまっていると思います。

まあ本の内容的には悪くないと思いますので、ぜひもう少し対象を絞って実践的な本を出して欲しいですね。

ただぶっちゃけた話、実際本当に成功している税理士をみると、成功している本当の要因はこの本に書かれているような小手先のテクニックじゃないんですよね(苦笑)。