読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yoshida's blog

京都で税理士をしている吉田貢のブログです。

ニューレガシィと物欲消滅

私は現在スバルのレガシィツーリングワゴン3.0Rに乗っています。今度スバルからフルモデルチェンジした新しいレガシィが発表されました。

私のレガシィも購入して5年経ちどうしようかと思っていたのですが、結局車検を受けて今のレガシィに乗り続けることにしました。新しいレガシィはまだ実物も見ていないし試乗もしていないのですが、なぜか今度のレガシィにはときめきません。
自分自身でときめかない理由を考えてみました。

  • 今自分が乗っている6気筒エンジンがツーリングワゴンにラインナップされていない。
  • スバルは2010年には新エンジンを出すはずなのに古いエンジンでお茶を濁しているような気がする。
  • 北米マーケット重視で開発されている。(カムリやアコードと一緒)
  • スタイルも車高が高くなり押しが強くなり自分的にはイマイチ。

まあ理由を色々挙げてみましたが、本当の理由は上手く言葉ではいえないのですが違う所にあるような気もします。少し前の日経ビジネスで興味深い特集をしていました。

物欲消滅という特集ですが、最近の消費の減退には将来の不安や所得の減少だけでなく、物の消費に飽きた消費者、物の所有にこだわらない消費者がかなり増えてきているというものでした。記事を読むとそれらの消費者に対して共感点が結構ありました。
思えば私も最近の趣味といえば、「ゴルフ」と「スポーツジム通い」と「自転車」です。体を動かすのが一番好きで時間があればこれらの内のどれかをしたいです。
この特集ではないですが、私自身も昔なら車が欲しいとか服が欲しいとかいった物に対する執着があったのですが、最近は物はどうでもよくなってきました。
今度のレガシィも新しいレガシィがどうこうより今のレガシィで結構満足していますし、ときめかないのは私の中でかなり物欲が減退しているためかもしれません。次にときめく車が出るまで今のレガシィに乗る事にします。