読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yoshida's blog

京都で税理士をしている吉田貢のブログです。

ボルダリング初挑戦!!

この前の日曜日に、以前から挑戦したいと思っていたボルダリングの初心者体験コースに参加してきました。

ボルダリングとはロープを使わないフリークライミングの一種で、インドアでは壁に取り付けてある突起をつかみながら上まで登り切るスポーツです。



f:id:eqyoshi:20120710093034j:plain


そもそもなぜボルダリングに興味が出たかと言いますと、ちょっとミーハーですが昔見た映画でトムクルーズ主演のミッションインポッシブル2の冒頭シーンで、トムクルーズが休暇中に岩壁でフリークライミングをしていて、登り切ったところに次のミッションのために迎えが来ているシーンがあったのですが、そのフリークライミングのシーンがめちゃめちゃかっこよかったからです(^_^;)
(ちなみにトムクルーズと同じ歳)

M:I-2(ミッション:インポッシブル2) [DVD]

M:I-2(ミッション:インポッシブル2) [DVD]


なかなか機会がなかったのですが、京都にも何年か前にボルダリングのスタジオが出来たので今回思いきって挑戦する事にしました。

とりあえずスタジオに行き書類と念書に署名、聞く話によると落ちた時に骨折する人が結構いるとの事。


最初にインストラクターからポイントを3つ教えてもらいました。

1.腕はなるべく伸ばして曲げない事(曲げるという事は力がいるのですぐ疲れる。)

2.足はつま先で立つ事。

3.右手をのばして突起物をつかむ時は右足を伸ばしてつかむ。左手は左足。


最初に専用シューズをレンタルしたのですが、はいてビックリ、めちゃめちゃきついです。このきつさがあるためつま先だけで体勢を保持できるようです。


基本的にはどの突起部とも自由につかめるのではなく、つかめる突起物はテープで色分けされていて決まっています。レベルによって色が違います。

とりあえず初心者コース(課題)をやらせてもらいました。

1つ目は普通にクリア。

2つ目ですが、これが一度両手で同じ突起物をつかみ片手で次の突起物をつかまないといけないのですが、その両手でつかむ突起物が結構小さく片手になった状態を保持できず結局断念。

結構難しいです。

インストラクターの人はひょこひょこ簡単に登るのですが、話を聞くと登るのは上半身の力ではなくバランスと下半身の使い方との事。


色々、インストラクターに質問しました。


吉田「結構筋力要りますね?」

インストラクター「筋力よりもバランスです。」

  と言いながら細マッチョ体型


吉田「でも握力は結構要りますよね?」

インストラクター「僕、握力は50キロもないです。」

  50キロなら結構強い方だと思うけど…


吉田「柔軟性は要りますよね?」

インストラクター「前屈して手が床につきません。」

  ホントにつかない(^_^;)



いろいろアドバイスを受けて次の課題、とりあえずこれが最後の課題らしいので張り切って挑戦。

結果、最後はゴールの突起物を両手でつかまないといけないのですが、その突起物がつかめる部分が小さくて両手で保持できませんでした。

インストラクターいわく
「途中で時間がかかり過ぎて最後につかまる力が無くなりましたね。でも全くの初心者でこの課題をあそこまで登った人はいません!!」
と褒めてもらいました。ホンマかな~^^

まあ普段ジムで筋トレしているし、懸垂もそこそこできるので力で無理やり登ったというところですね。


しかしこのボルダリングというスポーツ、自分は筋トレしているしそこそこ出来るやろうと思ってましたが全然違いますね。
特に周りの人をみると、太った人はほとんどいなく細マッチョ体系の人が多いです。僕みたいに筋トレして体重のある人間は逆の不利かも(^_^;)
翌日は特に前腕部が筋肉痛でした。筋トレではあまり前腕は鍛えていないので、今後は少し前腕部の筋トレをメニューに入れます。

50歳でド初心者ってあまりいないと思いますが、新しい事にチャレンジするのは楽しいです。

今後続けるかどうかは未定ですが、とりあえず褒めてもらったのでもう少し通ってみます^^