読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yoshida's blog

京都で税理士をしている吉田貢のブログです。

会計事務所がポスティングDM???

この前、とある顧問先に訪問して社長とご飯を食べに行った時に「吉田さん、うちの会社にこんなもんが入っていたよー、参考に持って帰ったら?」とある封筒に入ったチラシを封も開けていない状態で頂きました。 よく見ると税理士事務所のDMのようです。最近は…

サービス残業

税理士新聞の1月15日の見出し記事がサービス残業についての記事でした。 記事のタイトルが「税理士は経営者を守りぬけるか? 弁護士・司法書士が狙う 過払金の次はサービス残業」というものでした。 過払金で儲けた弁護士・司法書士が次に狙っているのが、サ…

社長!そんな税理士はいますぐ替えなさい

最近、この手の本が多いですね。社長! そんな税理士はいますぐ替えなさい作者: 小堺桂悦郎出版社/メーカー: 日本実業出版社発売日: 2009/10/22メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 4人 クリック: 18回この商品を含むブログ (2件) を見る最初の方を読むと…

会計ソフトでらくらく青色申告

はてなでブログを書いている数少ない税理士の一人であるid:kobarinさんこと小林敬幸先生が本を出版されたので購入しました。3日でマスター!個人事業主・フリーランスのための会計ソフトでらくらく青色申告 CD-ROM付作者: 小林敬幸出版社/メーカー: あさ出版…

だから税理士はやめられない

本来は税理士志望の方が読むべき本なのでしょうが、この手の本はついつい買ってしまいますね。 だから税理士はやめられない作者: 入江俊輔出版社/メーカー: 住宅新報社発売日: 2009/10メディア: 単行本購入: 6人 クリック: 56回この商品を含むブログ (2件) …

会計事務所向けシステムとDM

会計業界には会計事務所向けの専用システムを販売している会社が何社かあります。 大きいところでは、TKC、MJS、JDL、EPSON、エッサムなどがあります。その中のとある会社が(業界の方ならわかると思いますが)DMをしょっちゅう送ってきます。 結構な頻度で…

自分の理想の事務所

今月、スタッフの岩城君が無事税理士登録が終了する予定です。 思えばパートナーの載本先生、スタッフの上野さんと3人でスタートした事務所ですが、私と載本先生以外で初の税理士となります。 いま男性スタッフは岩城君を含めて3名いるのですが、スタッフの…

テキトー税理士が会社を潰す

あまりにひどい本なのでどうでもよかったのですが、誤解される経営者もおられると思いとりあえず書いておきます。テキトー税理士が会社を潰す作者: 山下明宏出版社/メーカー: 幻冬舎メディアコンサルティング発売日: 2009/01メディア: 単行本 クリック: 33回…

成功する税理士オフィス開業&運営バイブル

私が独立した頃はこの手の本はあまりなかったのですが、ここのところこういった税理士事務所の経営に関する本が増えていると思います。成功する「税理士オフィス」開業&運営バイブル作者: バウンド,坂田篤史出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2008/10/02メ…

SaaS型会計ソフトは値段の安さをアピールしてもダメ

会計ASP(今はSaaS型会計ソフトというらしい)に早くから取り組んでいるビジネスオンライン社の藤井社長のインタビュー。小さな企業では、わずか数万円のソフトウェアも導入できないこれはいくらなんでも中小企業をなめていませんか?いくら小さな企業でも必…

開業の秘訣教えます!! って・・・・?

税理士新聞の8月25日号の記事によると、若手税理士の開業離れを受けてTAC㈱が「税理士開業塾」を開催するようだ。税理士の受験講座で散々受験生から儲けてきたTACが、今更ながらにこんな講座を開くのは興味深い。 そもそも記事では「食えないことを理…

社長、もっと頼りになる会計事務所があります!

題名に釣られて購入社長、もっと頼りになる会計事務所があります!作者: 決算診断実践会出版社/メーカー: 万来舎発売日: 2008/04メディア: 単行本 クリック: 8回この商品を含むブログ (1件) を見る この本はちょっと酷いですね。まず 「決算診断実践会」とい…

新しい税理士事務所のつくり方

題名に引かれてアマゾンで購入新しい税理士事務所のつくり方 (アスカビジネス)作者: 井上達也出版社/メーカー: 明日香出版社発売日: 2008/06/20メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 7人 クリック: 44回この商品を含むブログ (5件) を見る 著者は税理士事…

そりゃ税金かかってもしゃあないな。

最近顧問先の知り合いの方で不動産を売却される予定の方がおられて、税務相談を受けました。 事業用と居住用が混じったかなり複雑な案件なのですが、その方の名刺を頂くと会社を経営されています。以下その会話です。私 「失礼ですけど顧問の税理士の先生が…

成長事務所とTKC

皆さん、TKCという会社を御存知でしょうか。 この会社はいわゆるオフコンメーカーといわれる会社で、会計事務所向けに会計・税務等のシステムを販売している会社です。(会計事務所以外にも販売はしていると思いますが比率は少ないと思います。)私の事務…

他の士業との付き合いの難しさ

税理士は仕事柄、他の士業の方(弁護士、司法書士、社会保険労務士、行政書士など)と結構お付き合いがあります。 もちろん仕事上の色々な相談をしたり実際に仕事をお願いしたりしていますが、別の見方からすれば他士業は一つの大きな営業チャネルでもありま…

規制改革会議のピンボケ

資格制度の見直しについては以前から「規制緩和推進3か年計画」により進められてきているのですが、最近の検討課題となっているのが「税理士試験の受験資格の見直し」についてです。この前「近畿税理士界」という近畿税理士会所属会員に配布している新聞が…

プレイングマネージャーとしての税理士

ここのところけっこう仕事が忙しくてバタバタしているのだが、その原因というか今の自分の状況を考えてみた。 そもそも税理士事務所というのは自分の事務所も含めてだが、マネージメントと業務の区別がつかずどちらもこなさないといけないプレイングマネージ…

税理士を検索すると・・・。

税理士新聞の平成20年4月5日号に「納税者に悪事がバレちゃう!?」という記事が載っていました。記事によると国税庁が「税理士・税理士法人に対する懲戒処分等の考え方」を昨年末に公表。懲戒処分等を受けた税理士の氏名などを国税庁のサイトで公表している…

完全に士業をなめていますね。

またまた訳のわからないサービスが登場。 24x7 営業力のないサムライ業へ仕事の提供する及びサムライ業を使いやすくするシステム、『サムライフリーメールサービス』 − サムライ業普及及び育成インフラサイト − http://samurai.izakamakura.com/プレスリリー…

これは失敗確定のサービスでしょう。

昨日、GMOから電話がかかってきてパートナーの載本先生が聞いた話はこれやね。税理士・会計士事務所を目的や条件別に検索 GMOマーケティングが新サイト あなたの町の税理士・会計士事務所これは失敗確実のサービスだと思います。 利用は無料。税理士・公認会…

賢い会計事務所選び7つのポイント

弥生会計でおなじみの弥生株式会社が発行している「中小企業のための会計事務所120%活用ガイド」という本(冊子)があります。 この本は、弥生会計の「PAPゴールド会員会計事務所」の全国341会計事務所を紹介している本です。 その中で「賢い会計事務所…

税理士事務所のホームページでの無料見積もりは無駄か??

税理士事務所のホームページを見ると、最近では必ずといっていいほど無料見積りに関するページがあります。かくいう私達の税理士法人のホームページにも無料見積もりのコーナーがあります。https://sy-partners.com/FS-APL/FS-Form/form.cgi?Code=offer過去…

SaaSで財務会計なんて普及しない。(断言)

税理士新聞の2008年3月5日号の一面記事は「ITの進化はここまで来た SaaSが中小企業を変える!」という記事だった。やれやれと思いつつ記事を読んでいくと 近年新たに登場したSaaS(Software as a Service、サース)とは、インターネットを通じて、販売管理、…

無料の税務相談会にそんなにニーズがあるとは思えんけど・・・・。

辻・本郷税理士法人と業務提携サイト訪問者に向けて初回無料の税務相談会を提供 無料相談なら京都でも税理士会が毎週行っていますが、担当の税理士がいつも暇だっていっています。へんな営業される心配もないし、税理士会主宰の無料相談会をお勧めしますね。

税理士のブログもいろいろあるなあ。

少し前からある税理士のブログを購読していたのですが、あまりにくだらないので購読をやめる事にしました。 この税理士は本も出版しており急成長した事務所として結構有名でしたが、ブログに書く内容が基本的には 自分の忙しさを強調 職員に対するよいしょ …

勤務税理士が独立開業して5年で年商1億円の税理士事務所にする事は可能か?

なぜこのようなエントリーを書こうと思ったかというと、昨日のエントリーに書いた「税理士の戦略マップ」という本で、表題のような意思を持った税理士がとるべき戦略について述べている章があったからです。 この本では表題の目標を達成するために、一番大事…

税理士の戦略マップ

副題の「成功する事務所の作り方」につられて購入。税理士の戦略マップ―成功する事務所の作り方作者: 川元恵,近藤正邦,谷口誠,堀泰博,松原恭司郎出版社/メーカー: 中央経済社発売日: 2007/11メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 13回この商品を含むブログ (…

税理士試験受験資格廃止( ´Д`)はぁ?

税理士新聞に税理士試験の受験要件の廃止の記事が出ていた。税理士試験合格者約1000人に対して公認会計士試験合格者4000人の時代に、この人たち(規制改革会議)はなに的外れな議論をしているのでしょか? 税理士試験の受験要件は弁護士・公認会計士などより…

税理士事務所の成長の過程と収入について

早いもので、独立開業して10年が経とうとしています。 当初は一人で独立開業し、その後現在のパートナーの載本先生(id:saimoto)と、一緒に会計法人である株式会社イコールを立ち上げ、その後税理士法人パートナーズを設立し現在に至っています。 振り返って…

税理士試験の合格者を増やすべき

今年度の税理士試験の合格発表がこの前の14日に行われました。私達の事務所でも職員2人が受験してどちらも合格して欲しかったのですが、2人ともいい結果ではありませんでした 来年こそは事務所としてもそして本人自身の為にも結果を出して欲しいと思います。…

担当者は税理士という事務所のスタイル

税理士事務所の中には、「担当者は全員税理士です。」というのを事務所のアピールポイントにして営業をしている事務所があります。もちろん私達の事務所は違いますが、興味のあるスタイルでもあります。 そこで今回は「担当者が全員税理士」という事務所につ…

完全にカモにされていますね。

税理士業界が最近この手の会社にカモにされていますね。 納得の税理士選び!契約後のキャンセル無料の税理士紹介サービスを開始 http://of-tokyo.jp/accountant/

税理士事務所はIT化が進んで儲かったか?

今日、見積書を提示させていただいたお客様から、その場で即答いただき顧問契約をして頂く事となりました。ありがとうございます。 既にその会社では弥生会計で自社で経理が出来ていましたので、今後のやり取りをどうするかの話をしたところ、インターネット…

判例まで調べている税理士は少数派!?

私の事務所では、税法のデータベースは「税理情報ネットワーク」略称TAINSを利用しています。 このデータベースは判決・裁決などが26,000件ほど登録されていて判例等を調べるのに重宝しており、サービス開始からずっと利用しています。 このTAINSですが基本…

あなたの税理士は大丈夫ですか?

こんなくだらないテストで税理士を診断してもらってもなあ┐(-。ー;)┌ヤレヤレhttp://www.fideli.com/pro/m/diagnosis.html元々会計事務所が顧問先に提供しているサービスは内容もバラバラ顧問料もバラバラで、この程度の質問で診断しようが無いのは明らかです。安…

税賠保険(ぜいばいほけん)

税理士職業損害賠償責任保険(略して税賠保険)の事故例が掲載された冊子を読みました。この保険は税理士が自らが行った税理士業務についてミスを起こした時、その依頼者からの損害賠償請求に備える保険です。 加入している事務所はかなりの割合ですが、未だ…

「ちょいワル!?税理士」という特集に脱力感

あるメルマガの企画「ちょいワル!?税理士」というこの特集記事のネーミングに 脱力感を感じるのは私だけでしょうか?

士業のワンストップサービスは本当に求められているのか?

税理士新聞の2007年10月15日号に「ワンストップサービス」の記事が出ていました。 各士業とネットワークを構築し、ワンストップサービスを提供する会計事務所が増えてきた。だが、単に知人の資格者を「紹介するケース」も多く、その結果、依頼者は各士業の事…

会計事務所を変えたいと思う理由

以前の会計事務所から私たちの事務所に変えて頂いたお客様と話をすると、必ずといっていいほど話題となるのが事務所を変えた理由です。 もちろん直接聞く事がなく紹介者からお聞きする事もあります。 色々お聞きする中で大きな不満点で以下の2点はよくく聞…

いよいよ税理士試験

今週くらいからスタッフが税理士試験のため休みに入りました。 なんとなく事務所がカランとしています。 今年は2人が受験しますが、この2人にはぜひ今年で決めたもらいたいと思います。 私も働きながら受験・合格しましたのでしんどさはよくわかっています。…

自分ももっと頑張らねば・・。

以前のエントリーにも書いた税理士の山本憲明氏がまた本を出版したので即購入。税理士絶対成功の開業術・営業術作者: 山本憲明出版社/メーカー: インデックスコミュニケーションズ発売日: 2007/05/19メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 8人 クリック: 40…

パートナーシップによる税理士法人の運営のコツ その2

前回のエントリーに続き今回はパートナーシップによる税理士法人のメリットを書きたいと思います。 1.ディスカッションが出来る私と税理士法人のパートナーである載本君(id:saimoto)はデスクを並べて仕事をしています。 普段から「こういう場合にはどん…

パートナーシップによる税理士法人の運営のコツ その1

今回の内容はあるコメントを頂いたから方からのリクエストなのですが、パートナーシップによる税理士法人の運営のコツを教えて欲しいとの事なので、私の所属する税理士法人について書きたいと思います。 税理士法人には色々なタイプがあります。親子で設立し…

国税庁がアドワーズ広告

あるサイトを見ていたら、国税庁がGoogleのアドワーズ広告を出しているのを発見。クリックする人います?

レッツ、パソコン会計!!

昨年、昔から知り合いの不動産の営業マンだった人が独立して不動産会社を興しました。 最初に相談を受けたとき、「会計ソフトで自分である程度入力したら顧問料は○万円(自計コース)、領収書の整理から全部お任せだったら○万円(お任せコース、もちろん自分…

脅威のソフト、「税理士いらず」発売

なにやらすごいソフトが発売されたようだ。 その名もずばり『税理士いらず』 http://www.z-irazu.jp/ このようなソフトが開発されてしまえば、私も税理士を廃業しなければならない事態になるかもしれない。早速、ホームページを見る。 今、お持ちの預金通帳…

税理士として独立してから8年で思う事

個人開業時代3年、税理士法人のパートナーの載本君の一緒に事務所をはじめて5年、あっという間に8年が過ぎました。 最近色々と思うことがあり、事務所の経営についても色々な事を考えてしまいます。 私達の事務所は、現在私とパートナーの載本君、男子スタッ…

税理士のブログはどうあるべきか?

ブログを書き始めてから約5ヶ月になります。 最近ブログについて色々と考える事があり土日で「人とお金が集まるブログ作りの秘伝書」を買って読んでいました。とっておきの秘技 人とお金が集まるブログ作りの秘伝書作者: 石崎秀穂出版社/メーカー: シーアン…

税理士の種類

世間一般の方から見れば、税理士というのは一種類しかないとお思いでしょうが、税理士は明確に3種類に分類されています。1. 税理士これは、世間一般の方がイメージする税理士でしょうね。開業税理士として独立して事務所を構えており、自分の責任において…